シーズヒーターを購入する際の注意点

寒い季節の日常生活には欠かせない暖房器具ですが、その種類はとても豊富です。数ある暖房器具の中で、種類やデザインも豊富なヒーターは人気を集める商品の一つです。ヒーターには、経済的で遠赤外線を利用したスポット暖房として狭い場所での使用に便利なカーボンヒーター、お部屋の空気清浄や加湿機能などのプラスアルファの機能も兼ね備えた商品が注目を集めるセラミックヒーター、火傷や火災のリスクが低く、安全性を重視される方にもおすすめのオイルヒーターなど様々な商品が販売されています。そんな数あるヒーターの中でも注目したい商品がシーズヒーターです。カーボンヒーターなどと同様に狭い範囲を暖めることに適していて、耐久性などの機能性の高さが特徴のシーズヒーターですが、購入する際には他のヒーターと比較してどのような特徴があるのか、消費電力や使用上の安全性などを考慮して選ぶことが大切です。

耐久性の高いシーズヒーターの特徴とは

シーズヒーターとは遠赤外線の放射によって空間を暖める暖房器具の一種で、内部にあるニクロム線などを金属製の管で覆った物が発熱体となっているヒーターです。カーボンヒーターと比較すると、シーズヒーターは放射される遠赤外線の量が高く、発熱体自体に金属管を使用していることで外からの衝撃や水などにも強いので、汚れにくく耐久性も高いという特徴があります。広い場所での使用より、特定の場所を暖めることに適したスポット暖房で、発熱体の金属管をコーティングしている材質の違いにより、セラムヒートやコアヒート、ステンレスヒーターなどといった商品名で販売されている場合もあります。サイズや温度調整機能の有無などによっても異なりますが、1時間あたりの電気代は数円~数十円程度の物が多く、狭い範囲を暖める場合には起動時の電力量が高いエアコンなどと比べると経済的な暖房器具です。

デザイン性や安全性にも優れたおすすめのシーズヒーター

地震など災害時の防災対策としても人気があり、シーズヒーターが転倒してしまった際に自動で電源が切れて、人の手で起こさない限り通電しないように設計されている転倒時の電源オフ機能がついている物、うっかり電源を切り忘れた際でも、タイマーの設定の有無に関わらず数時間後に自動で電源が切れる機能がある物など安全性の高い商品がおすすめです。また軽量でスリム、カラーバリエーションも豊富でスタイリッシュなデザインの物もあり、機能面だけでなく、インテリアとしてのデザイン性も重視したい方向けの商品もあります。段階的に温度調節ができる機能が付いている商品は、電気代を抑えたい方、こまめに温かさを調整したい方へおすすめです。ほかにも首振り機能が付いている物、天井への取り付けや壁に掛けて使用することができるタイプの物もあり、床に置いて使用することが難しい場所など様々な使用環境を想定したタイプの商品も販売されています。